アメリカ英語とイギリス英語で使う単語の違い

Share on Facebook

 アメリカ英語とイギリス英語

 「アメリカ英語」と「イギリス英語」と言うように、アメリカ英語とイギリス英語では、使う単語(およびフレーズ)・つづり・発音がたまに違います。

 使う単語で違う例は、以下の通りです。

意味 アメリカ英語 イギリス英語
fall autumn
アパート apartment flat
映画

movie cinema
エレベーター

elevator lift
ガソリン

gas petrol

can tin
クッキー

cookie biscuit
…を車で送る

give … a ride give … a lift
携帯電話

cell(ular) phone mobile (phone)
消しゴム

eraser rubber
ゴミ

trash, garbage rubbish
ゴミ箱

garbage can dustbin
サッカー

soccer football
紙幣

bill note
(順番待ちの)列

line queue
ショッピングセンター

(shopping) mall shopping centre
ズボン

pants trousers
洗濯物

laundry washing
建物の1階

first floor ground floor
地下鉄

subway underground, tube
鉄道

railroad railway
手荷物、カバン類

baggage luggage
電車の駅

train station railway station
…に電話する

call … (up) / give … a call ring … (up) / give … a ring
フライドポテト

french fries chips
ポテトチップス

potato chips crisps
store shop
名字 last name surname
郵便番号 zip code postcode

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

Comments links could be nofollow free.

運営者:アッキー

プロフィール:
TOEIC990点(満点)
実用英語技能検定1級
オーストラリア滞在2年間
中国滞在1年間
イギリス滞在1年間
アメリカ滞在2年間
通訳翻訳・英語講師歴4年間

教室:英語教室野洲

英語教室野洲
(滋賀県野洲市)