日本人の理解が足りない最頻出英単語! その1 「a」

Share on Facebook

 日本人の理解が足りない最頻出英単語! その1 「a」

 最頻出英単語の、よく使われる定義をしっかりと理解することは、非常に重要です。

 現在、日本のほとんどの英会話教室や学校では、これが、かなり無視されています。

 当教室「英語教室野洲」に来られ、『英語の「本当の基礎」』で、このポイントだけでも勉強されれば、英語の理解の違いをはっきりと認識されるでしょう。

 今回は、「a」を説明します。
 (ブログでは、一部省略します。)


1.人・物などを表わす言葉の前で使われ、話し手・書き手が、どれなのかは伝えず、一人の人・一つの物などを指していることを表わす。;一つの:

  I saw a woman today. (私は、今日、一人の女性に会った。)
  I have a pen. (私は一つのペンを持っている。)

2.物・生き物などを意味する言葉の前で使われ、その言葉が表わす物全部を表わす。

  I love a party. (私は、パーティーがとても好きだ。)
  A cat has four legs. (猫は、4本の脚を持っている。)


 1番目の意味は、理解している人が多いですが、2番目の意味は、あまり理解されていません。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

コメントする

Comments links could be nofollow free.

運営者:アッキー

プロフィール:
TOEIC990点(満点)
実用英語技能検定1級
オーストラリア滞在2年間
中国滞在1年間
イギリス滞在1年間
アメリカ滞在2年間
通訳翻訳・英語講師歴4年間

教室:英語教室野洲

英語教室野洲
(滋賀県野洲市)