単語

 日本人の理解が足りない最頻出英単語! その3 「to」


1.物・人などが「to」に続く場所に到着したことを表わす。
 (空間の中で)到達した地点を表わす。

  They got to Tokyo. (彼らは東京に着いた。)

2.ある特定の順番で並んだ何かの中で到達する部分を表わす。
 ある特定の行為の中で到達する段階を表わす。
 時間の中で到達する時点を表わす。

  Please read to chapter three. (第3章まで読んでください。)
  I worked to the end of the project. (私は、そのプロジェクトの最後まで働いた。)
  I thought back to 10 years ago. (私は、10年前までさかのぼって考えた。)

3.どこへ、人・物などが向かっているかを表わす。
 方向を表わす。
 目的地を表わす。

  Please point to your car. (あなたの車を指さしてください。)
  He is going to Osaka. (彼は、大阪に向かっている。)

4.目的・目標・意図を表わす。
 ~するために。(「~」は行為。)

  I need money to buy food. (私は、食べ物を買うためにお金が必要だ。)
  Come to help! (助けに来て!)

5.結果を表わす。
 特定の事が起こす結果を表わす。

  To my surprise, he was sleeping. (私の驚きだったことに、彼は寝ていた。)
  It is hot enough to make me tired. (私を疲れさせるのに十分暑い。)

6.物・行為・感情などを受け取る人・物などを表わす。
 誰・何が特定の行為・出来事を受けるかを表わす。

  I gave the bicycle to my son. (私は、その自転車を私の息子にあげた。)
  Many things happened to him. (たくさんの事が彼に起こった。)

7.~に関して。
 「to」の前の何かと「to」に続く行為などが関係していることを表わす。

  His ability to speak English is good. (彼の英語を話す能力はよい。)
  I have a willingness to help you. (私は、あなたを助ける意欲を持っている。)


 「to」も、「of」と並んで定義が多いですが、ブログでは省略します。

 日本人の理解が足りない最頻出英単語! その2 「of」

 「of」は、「~の」の意味の置き換えしかできていない人が多いです。

 しっかりと、それぞれの意味を理解しないと、「of」が多い文章では、確実に混乱します。


1.人・物などが、他の何かまたはグループの中に含まれていることを表わすために使われる。

  Two of the men there are Japanese. (そこにいる男たちのうち2人は、日本人である。)
  All of the houses in the village are black. (その村にある家[複数]の全ては、黒色である。)

2.何かがどれだけの量・長さ・広がりなど存在しているかを表わすために使われる。
  「amount(量)」「distance(距離)」などのような言葉 と 「of」に続いて述べられている特定の量・距離など をつなげる。

  a distance of 10 meters (10メートルという距離)
  an amount of 5 million dollars (5百万ドルという量[額])

3.「of」に続く物質によって、「of」の前の何かができていることを表わすために使われる。
 「of」に続く複数の物などによって、「of」の前の何かができていることを表わすために使われる。

  three centimeters of snow (雪が3センチメートル[3センチメートルの雪])
  a stream of water (水の流れ) ※注意:「stream」は「流れている物質」の意味で、「流れること」の意味ではない。
  a list of names (名前のリスト)

4.「of」に続く物などが、「of」の前の何かの中に入っていることを表わす。

  a dish of ice cream (アイスクリームの入った わん)
  a glass of water (水の入ったグラス)

5.~について。~に関して。(「~」は「of」に続く何か。)
 話し手・書き手が何について話している・書いているかを表わす。

  Think of a cat. (猫を思い浮かべてください。)
  He is telling the story of his life. (彼は、彼の人生の話を話している。)


 「of」には、もっと定義がありますが、ブログでは省略します。

 日本人の理解が足りない最頻出英単語! その1 「a」

 最頻出英単語の、よく使われる定義をしっかりと理解することは、非常に重要です。

 現在、日本のほとんどの英会話教室や学校では、これが、かなり無視されています。

 当教室「英語教室野洲」に来られ、『英語の「本当の基礎」』で、このポイントだけでも勉強されれば、英語の理解の違いをはっきりと認識されるでしょう。

 今回は、「a」を説明します。
 (ブログでは、一部省略します。)


1.人・物などを表わす言葉の前で使われ、話し手・書き手が、どれなのかは伝えず、一人の人・一つの物などを指していることを表わす。;一つの:

  I saw a woman today. (私は、今日、一人の女性に会った。)
  I have a pen. (私は一つのペンを持っている。)

2.物・生き物などを意味する言葉の前で使われ、その言葉が表わす物全部を表わす。

  I love a party. (私は、パーティーがとても好きだ。)
  A cat has four legs. (猫は、4本の脚を持っている。)


 1番目の意味は、理解している人が多いですが、2番目の意味は、あまり理解されていません。

 アメリカ英語とイギリス英語

 「アメリカ英語」と「イギリス英語」と言うように、アメリカ英語とイギリス英語では、使う単語(およびフレーズ)・つづり・発音がたまに違います。

 使う単語で違う例は、以下の通りです。

意味 アメリカ英語 イギリス英語
fall autumn
アパート apartment flat
映画

movie cinema
エレベーター

elevator lift
ガソリン

gas petrol

can tin
クッキー

cookie biscuit
…を車で送る

give … a ride give … a lift
携帯電話

cell(ular) phone mobile (phone)
消しゴム

eraser rubber
ゴミ

trash, garbage rubbish
ゴミ箱

garbage can dustbin
サッカー

soccer football
紙幣

bill note
(順番待ちの)列

line queue
ショッピングセンター

(shopping) mall shopping centre
ズボン

pants trousers
洗濯物

laundry washing
建物の1階

first floor ground floor
地下鉄

subway underground, tube
鉄道

railroad railway
手荷物、カバン類

baggage luggage
電車の駅

train station railway station
…に電話する

call … (up) / give … a call ring … (up) / give … a ring
フライドポテト

french fries chips
ポテトチップス

potato chips crisps
store shop
名字 last name surname
郵便番号 zip code postcode

運営者:アッキー

プロフィール:
TOEIC990点(満点)
実用英語技能検定1級
オーストラリア滞在2年間
中国滞在1年間
イギリス滞在1年間
アメリカ滞在2年間
通訳翻訳・英語講師歴4年間

教室:英語教室野洲

英語教室野洲
(滋賀県野洲市)